tenjudou’s diary

松本市の整骨院なら実績多数の天寿堂整骨院・天寿堂鍼灸マッサージ院へ

おうち時間

こんにちは!黒岩です!
 
外を出歩くとトンボやコスモスといった秋を告げる生き物達をよく目にするようになり、段々と秋を感じるようになりましたね🍁🍂
 
秋と言えば、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋など様々言われていますが、皆さんは○○の秋といえば何を思い浮かべますか??
 
私は普段なら食欲の秋!😋となりがちですが、ここのところ台風の影響で不安定な天気が続いていたので、お家の中で本を読むことにしました!そう!読書の秋です!📕✨
 
自宅の本棚には、学生時代に読んでいた本が並んでいて、久しぶりに読み返してみようと思い手を伸ばしました📚
 
今回読んだ作品は
三浦しをんさんの「風が強く吹いている」

実はこの作品、アニメ化もされていて、そちらももちろん素晴らしいのですが、私は小説で読みながらその情景を思い浮かべるのも大好きだったなぁと思い出しながら久しぶりに読み返してみました✨
 
この物語は部員数たった10人で、しかも部活設立1年目の青年達が箱根駅伝を目指す、という物語です。🏃‍♂️
 
自分は長距離を走るのは苦手としていましたが、物語の中の彼らが走る情景が浮かび上がるような素敵な表現で、とてもドキドキとさせられました😳
 
久しぶりに読むと、これまで気づかなかったことに気付かされたり、当時とは違う感想が浮かんできたりと意外と新鮮な気分になりました!😆
 
みなさんも、たまにはスマートフォンなどの画面ではなく、ページをめくる楽しさのある本を読んでみるのはいかがでしょうか??

 

秋の訪れ

こんにちは!加藏です!

夕暮れに虫の声が響く季節になりました。

家にはいつも近くで鳴いている一匹の鈴虫がいます。

 

『リーンリーン』と美しい音はどのようにして出しているのでしょうか?

 

鈴虫は左右の前羽をこすり合わせることで音を出します。

 

右前羽の裏側には
鑢状器(ろじょうき)と呼ばれるヤスリ状のギザギザの部分があります。


左前羽の表面には
摩擦器(まさつき)と呼ばれるバチ状(ツメ状)の硬い部分があります。

 

このヤスリとバチを高速で擦り合わせることで音を出しています。

 

1回の『リーン』という音のために40回以上翅を擦り合わせています。
すごい早さですね!

 

またこのように虫の声を聞いて
『ああ、もう秋だなあ』とか『いい声だなあ』思うのは日本人特有の事らしいのです。

 

人間の脳には、左脳と右脳があります。

 

左脳は「言語脳」と呼ばれ、
人の言葉を理解し論理的知的な処理を行い聞き取ります。

 

右脳は「音楽脳」と呼ばれ、音楽や雑音、機械音を処理し聞き取ります。

 

日本人は『虫の音』を
左脳『言語脳』で受けとめるので

『虫の声』→言葉として聞く


欧米等では右脳『音楽脳』で受けとめるので
『何かの音』→雑音、機械音として聞く

 

という違いがあります。

 

虫の音を『声』として聞き、秋の訪れを感じる…
日本は素敵ですね

晩夏



こんにちは!深澤です。


8月も終盤ですね。



お盆を過ぎたら何となく朝晩などは涼しさが出てきたり、日もだんだんと短くなってきたりと夏の終わりという感じがしてきました。



夏好きとしては少し寂しさを感じています



さて一月ほど前なのですが、涼しい場所に行こうと思い、菅平にある「唐沢の滝」まで行ってきました。



皆さんはご存知ですか?







自分は今回で行ったのは2度目だったのですが、2度目でもワクワクしました!



到着して車から降りると、さすが菅平という感じで標高が高い分やはり涼しかったです。



僕たち以外には見に来ている人がいなかったので、ゆっくりと見る事ができました。



滝の近くまで歩いて行けるので行ってみました。





大きな滝ですし、勢いもあるので近くで見るとかなり迫力満点でした!



非日常的な場所に滝の迫力も加わって、ただただ圧倒されました!



滝の周りは森になっているので木のマイナスイオンも浴びてリフレッシュができました。



これからの時期は涼しくなるので菅平は寒いくらいになってくるかもしれませんが、もし良ければ皆さんも行ってみてください^_^



8月になりました。

 

こんにちは。受付の丸山です。

 

太陽がジリジリとしていて

いまにも溶けてしまいそうな暑さですね(^^;)

 

夏野菜や果物など

おいしい旬なものを食べて

涼しさを取り入れながら

なんとか暑い夏を乗り越えています!

 

 

これからはお盆休みに入っていきますが

みなさんはなにか計画されていますか?

 

今年は、花火大会や夏祭りなど

各地で行っているところもあるみたいなので

どこかにいくのもいいですよね(^^)/

 

先日、家の近くでも

花火が打ち上げられていて

こんなに大きな音だったかな?というくらい

久しぶりに大きな音を聞いて

とてもびっくりしました(笑)

 

私もお盆は友達と会う予定なので

花火ができたらいいなと思っています。

 

あとは、お家でゆっくりしながら

見たかったドラマや番組を

たくさん見るのがいまから楽しみです!

 

まだまだ暑い日が続いていて

寝苦しい夜もありますが

水分補給をしながら

お体にお気をつけてお過ごしください(^^)

 

最近のマイブーム

こんにちは!黒岩です!

 

ここのところ暑い日が続き、夏らしくなってきましたね☀️

 

夏といえば色々あります。

例えば、海で海水浴、夏祭り、花火、BBQなんかもいいですね!

 

そんな中、私にとって夏といえば青い空!

最近はそんな夏の空を眺めるのがマイブームです😆

 

そこで、最近見た空がとても青くて素敵だったので思わず写真をパシャリ📸

 

澄み渡る青がとても綺麗でした✨️

 

もちろん昼と夜の間の日暮れの時間も大好きです!

 

皆さんはどんな空がお好きですか???

急な雨降り

こんにちは 加藏です!

梅雨明けしたとたん曇りの日が続いていますね。

最近は空模様が急変し突然ザーザーと雨が降ることも!

そんな雨の中歩いていると
ふと懐かしい感じがして何故か祖母の家を思い出したのです。

少し傘をあげてみるとそこには杉の木がありました。

祖母の家は湖の近くにあったので、湿った杉の香りで連想されたのでしょうか?

この様に香りによって、昔の思い出や感情が甦る事を『プルースト効果』と呼ぶそうです。

プルースト』とはフランスの作家マルセル・プルーストの事です。

プルーストの小説の中で

主人公がマドレーヌと紅茶の香りをきっかけに子供の頃を思い出し物語りが進んでいく事からそう呼ばれるようになったそうです。

皆さんにはふと思い出が甦る香りはありますか?

成長の記録。


こんにちは!深澤です。



実は観葉植物の「ガジュマル」を10年程部屋で育てているのですが、恥ずかしながら今まであまりしっかりお世話をしていませんでした。



その結果、枝が細く間延びしてメリハリのない形に成長してしまいました(・・;)



去年頃から「何とかせねば」と思っていたのですが、調べてみると、剪定には主に「切り戻し」という方法と「丸坊主」という方法があるとの事。



ある程度形が整っていれば「切り戻し」を行うそうなのですが、



僕のガジュマルの場合は細い枝ばかりが伸びてしまっているため「丸坊主」が良さそうでした。



こちらは幹だけを残して他の枝は全て切り落として、文字通り丸坊主にする方法です。



必要な事は分かりました。



が、怖い!(゚Д゚)



枝を全て切るのはリスクも大きいですし、その後のケアもきちんとしないといけないそうです。



迷いに迷ったのですが、意を決して、成育期に入った5月末に「丸坊主」を実行させていただきました。



なんとも寂しい姿になりました(゚ω゚)

(剪定前後の写真を撮るのを忘れました。申し訳ありません。笑)



残すは成長を見守るのみ。



1週間経っても何も気配がありません。このまま枯れてしまうのでは?と不安が過ぎります。



が、10日程経った日に見てみると、





少し小さな芽が出てきました!



生きていました!!!



「まだ油断はできない」と、見守っていたのですが、それからは毎日目に見えて成長していきました。



それから1週間後



丸坊主から1ヶ月後



ガジュマルの生命力を感じました。



まだまだ成長していますが、だいぶガジュマルらしく丸く、目指していた形になってきました。



これからは大切にお世話をしていきます!



ちなみに切った枝を挿木したのですが、そちらも順調に根づいてきたようです。





7月に入り本格的な夏を迎えました。



木も草も野菜も、植物たちが成長していく時ですね。



草が生えると草取りをされる方も多いですが、腰など体を痛めないようお気をつけください!^^